HannaH

栃木出身
1999年生まれ
バイオリニストの母親とアメリカ人の父の二女として生まれ育ち、2017年 上京

ミュージックラバーの友人達から、ヒップホップ、ハウス、ディスコ、ロックなど様々な素晴らしい音楽に触れ、2018年に初めてレコードに針を落とす強烈な楽しさを知り彼女はDJを始める。

ハウスをルーツに持つ彼女は、ダンスミュージックの本髄を習得し、その類いまれな才能を開花させ、
常にフロアからの期待に満ちた視線を受け、驚きを持って受け入れられてきた。

アナログレコードの奏でる音を武器に、ジャンルに捕らわれない様々な選曲とミックスを駆使し、
時間と空間を自由に飛び交う、サイケデリックな空間を生み出し、オーディエンスを魅了する。

現在は、21歳から始めた新宿三丁目にあるミュージックバー、DISCO DEVILの店主でありながら、
渋谷ENTER、新宿BRIDGE、八王子SHeLTeR、青山tunnel、青山Zero、Vent、Womb、Ramen records、天狗食堂、浅草pure’s,Club JB’s、神宮前bonobo、O-EAST(WET LEG Live)、Club Aisiaなどでプレイするなど、次世代を代表するアーティストとして、多くのファンが彼女の進化に期待を寄せている。