Seimei

若手アーティストのリリースを目的としたインターネットレーベル〈TREKKIE TRAX〉主宰の一人。主にテクノ、ハウス、ディスコなどの四つ打ちや、ヒップホップ、トラップ、ヒューチャーベース、ジュークなどを中心にプレイする。Seimei & TaimeiやTREKKIE TRAX CREW、そしてソロとして、都内だけでなく大阪・名古屋・札幌など全国各地のクラブ、大箱小箱問わず様々な現場をこなす一方、〈TREKKIE TRAX〉によるレーベルナイトのオーガナイズや、Outlook Festival、EDC Japan等のフェスへの出演など多岐に渡って活躍中。

2013年12月からは、弟Taimei a.k.a Carpainter、そして〈TREKKIE TRAX〉を 共に主宰するandrewとパーソナリティーを務める『Rewind!!!』が日本最大のダンスミュージック 専門インターネットラジオ局 block fmにてスタート(現在はTREKKIE TRAX RADIOを同ラジオ局で継続中)。またラジオパーソナリティーとしては、イギリスのGilles Petersonがスタートした ラジオステーション、Worldwide FMにてマンスリーで番組を持っている。2014年1月からはアメリカ、サンフランシスコに移住し、サンフランシスコのみならずシアトルやロサンゼルスなどでもDJ としてプレイ。これまでにAddison Groove、DJ Sliink、Machinedrum、Wave Racer、Lido、Brasstracksなどと共演。さらに、ロンドンを拠点とする〈PC Music〉初の北米ツアーでは、Sophie、A.G.Cook、QTなどのサポートを行い、翌2015年には、〈TREKKIE TRAX〉の一員として、ロンドン のラジオ局Rinse FMでHudson MohawkeやBaauerなどを輩出したLuckyMeが持つ番組や、 Nina Las Vegasがオーストラリアの国営放送局、triple J内で持つ番組にゲストDJとして参加す るなど国際的な活躍を見せた。サンフランシスコではオリジナル楽曲やリミックス制作を行い、自身 のオリジナル楽曲が、同上のLucky Me主宰のラジオショーなどでプレイされ、更にそのトラックがフランスのBig Dope Pが主宰する〈Movel Traxx〉のコンピレーションに収録されるなど、レーベル運営の傍ら、トラックメーカーとしても活動中。帰国後の2021年には、Rinse FMにて〈Hessle Audio〉を主宰するBen UFOの番組でのゲストミックスを提供し、Nina KravizやEllen Allienがサポートするカナダの〈WET TRAX〉より初のソロアルバム、「A Diary From The Crossing」を発表。 2022年には〈TREKKIE TRAX〉からは初となるミニアルバム「The Truth Of The Myth」をリリース。